© 2018 by YONG architecture studio

府中の住宅

2016
用途: 専用住宅
構造規模: 木造2階建
所在地: 東京都府中市

構造設計:金田泰裕/YKS
施工:伸栄

府中市のとある分譲地の一角に建つ住宅の計画。
敷地となる分譲地は10棟現場であり、ほぼ同時期に完成を迎えるため環境を一変させる程の影響力を持って群として立ち上がる。それを和らげるような、宅地のまとまりを崩すような戸建ての立ち振舞い方を探り、2面接道と隅切りに応答した、3分割されたボリューム構成とした。
隅切りに応じて軸を45度ふった中央の棟は、スキップフロアとすることで南向きの豊かな溜まり場を1階と2階の間に生み、3棟の間に生まれた隙間は、小さな敷地の中で生活に使う面積を内外に効率的に確保することを可能にしている。
全ての部屋が簡潔ながらも変化に富んだ豊かな動線で繋がれ、日々の暮らしの中に現れるさまざまな場面を家族が常に感じられる住宅である。

掲載:

・『ELLE DECOR』2016年10月号

・webマガジン 100%LIFE

https://100life.jp/architecture/25438/