© 2018 by YONG architecture studio

黄金町の旧劇場
2014
用途: シェアスタジオ
構造規模: 鉄骨造2階建(改修)
所在地: 神奈川県横浜市
協同: 旧劇場メンバー

黄金町に長年あったストリップ劇場のセルフリノベーション。
横浜を拠点に活動する、画家、アーティスト、木工職人、写真家、建築家、ライターの計9人が共同で利用するシェアスタジオである。劇場のステージがあった一階を職人とアーティストの工房に改修、照明室のあった中2階を写真家が使い、踊り子の楽屋があった2階を事務所とアトリエとして利用している。
自分たちの手で街の中に拠点を作る事を目的として、物件探しから施工までを全員で行った。個々で活動をしながらも、専門性を連携させて様々なプロジェクトで協同し、しなやかな関係性を保つことで「旧劇場」という主体として周辺地域と関わりを持っている。 
作り手が地域に拠点を持つということが、地域の人たちにとっても有益であるような関係性を築くことが、我々が街に拠点を持つ意義だと思う。