© 2018 by YONG architecture studio

LocalFirstWagon
2015
用途: 屋台
構造規模: インテリア
所在地: 神奈川県横浜市

協力: LIUKOBO

山北町の間伐材を利用したプロジェクトの一環として、massmass関内フューチャーセンター内に設計した移動屋台。地域貢献型社食「まちなか社食」の屋台、イベント時の展示台、パーティション、その他様々なシーンで活用出来る移動、移設容易な屋台をスチールラックの機構を利用して制作した。
既製の流通品に加工のしやすい木材などの素材を組み合わせることで広く展開可能な開かれたプロダクトの可能性を考えた。多くの人に利用される屋台はこれで完成形ではなく、今後たくさんの人と関わりながら形・役割を変えていくことで、コミュニケーションツールとして機能していく。

掲載:

・webマガジン colocal"リノベのススメ"

(vol.105)

https://colocal.jp/topics/lifestyle/renovation/20160319_68340.html